熱中症

5管海保隊員が死亡 施設で訓練中

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヘリコプターから降下する海保の特殊警備隊員=米田堅持撮影
ヘリコプターから降下する海保の特殊警備隊員=米田堅持撮影

 第5管区海上保安本部(神戸市)は26日、特殊警備隊員の男性(25)が大阪府内の訓練施設で訓練中、熱中症で病院に搬送され死亡したと発表した。大阪府警は業務上過失致死容疑も視野に、安全管理体制などを調べる。

 5管本部によると、男性隊員は12日午後2時ごろ、負傷者の搬送訓練中に体調が悪化。熱中症の疑いで…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

あわせて読みたい

注目の特集