メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度花咲かせよう

結婚を勧める母親の本音は=残間里江子

 「結婚を考えている彼を親に紹介したら、母は気に入らないみたいなんです。ついこの間までは『最近の若い人は結婚したがらないみたいだけど、あなたにはしてほしいわ』と言っていたのに……」

 大手出版社で編集者をしている27歳の女性が言う。母親は50代。恋愛結婚をして専業主婦になったのだとか。

 私の周りには未婚の団塊ジュニアを抱える友人が多く、子どもたちが30代半ばを過ぎた昨今は「相手は誰でもいいから早く結婚してほしい」とよくこぼしている。

 2010年には男性が約20%、女性が約10%だった生涯未婚率が、30年には男性が約30%、女性が約…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです