特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

滋賀大会振り返る 彦根東、連打で一気 8強に7校、公立が躍進 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第99回全国高校野球選手権滋賀大会(県高野連など主催)は彦根東が昨夏優勝の近江を降し、4年ぶり2回目の夏の甲子園出場を決めて幕を閉じた。春季県大会優勝の彦根東は第1シードだったが、抽選会で強豪校が同じAゾーンに集まり苦戦を強いられた。

 3回戦の滋賀学園は今春のセンバツ出場校で強力な打線を擁し、彦根東は左の主戦・増居が一回表に2点本塁打を浴びたが、その裏に吉本の二塁打などで追いつき、三回に高村が勝ち越し本塁打を放って逃げ切った。準決勝の水口は昨年、一昨年と1点差で敗れた相手で、五回まで無…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文616文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る