特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

徳島大会 鳴門渦潮V決めた 先制、完封リレー /徳島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【板野-鳴門渦潮】五回裏鳴門渦潮2死二塁、松崎の適時打で横岡が生還し5点目=徳島県鳴門市撫養町のオロナミンC球場で、松山文音撮影
【板野-鳴門渦潮】五回裏鳴門渦潮2死二塁、松崎の適時打で横岡が生還し5点目=徳島県鳴門市撫養町のオロナミンC球場で、松山文音撮影

 第99回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連、朝日新聞社主催)は27日、鳴門市のオロナミンC球場で決勝があり、鳴門渦潮が6-0で板野を破り、前身の鳴門工、鳴門第一を含めて9年ぶり7回目となる夏の甲子園出場を決めた。鳴門渦潮打線が板野の好投手・森井を攻略し、主戦河野が8奪三振と好投した。全国大会は8月7日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する。組み合わせ抽選会は4日。【大坂和也、松山文音】

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1011文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る