蓮舫・民進党代表

辞任表明 代表選、前原・枝野氏出馬へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で辞任を表明する民進党の蓮舫代表=国会内で2017年7月27日午後3時29分、長谷川直亮撮影
記者会見で辞任を表明する民進党の蓮舫代表=国会内で2017年7月27日午後3時29分、長谷川直亮撮影

 民進党の蓮舫代表(49)は27日、国会内で記者会見し「代表を引く決断をした」と辞任する考えを表明した。東京都議選での惨敗後も続投を表明していたが、「いったん身を引いて、強い党を新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だ。統率する力が私には不足していた」と語った。同党は後任の代表選を8月下旬にも行う調整に入った。前原誠司元外相(55)と枝野幸男前幹事長(53)が立候補する構えだ。

 「昨日一日、ゆっくり考え、人事ではなく、私自身をもう一度見つめ直さなくてはいけないと感じた」

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文811文字)

あわせて読みたい

ニュース特集