メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難民問題

欧州への渡航、トルコが規制 識者「日本人はもっと関心を」

 難民や移民問題について世界の流れをどう理解し、日本はどう関わっていけばいいのか。大阪大大学院国際公共政策研究科の安藤由香里特任講師(国際人権法)に聞いた。【聞き手・高木香奈】

 2011年の「アラブの春」をきっかけにシリアから多くの人が欧州諸国に流入した。シリアのほか、アフガニスタン、イラク、パキスタンなどが続き、約3割が18歳以下だった。親たちは、子供だけは助けたいとブローカーに託して送り出すケースが多く、受け入れ国側による子供たちの保護促進が必要だ。

 欧州諸国では15年ごろは難民や移民を受け入れようという風潮があったものの、想定よりも多くの人が来て…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文869文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 国交省 北海道高速乗り放題へ ETC車、定額で2~3日
  3. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  4. 秋季例祭 迫力、最高潮! 姫路各地で本宮 力結集、けんか祭り 松原八幡神社/毛獅子、魅了の舞 大塩天満宮 /兵庫
  5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです