メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日報非公表

次官・陸幕長ら処分 防衛省

防衛省に入る黒江哲郎事務次官=東京都新宿区で2017年7月28日午前7時15分、小川昌宏撮影

 防衛省は28日、特別防衛監察の結果を受け、日報の非公表に関わった黒江哲郎事務次官や岡部俊哉陸上幕僚長ら幹部5人を停職や減給の懲戒処分とした。

 ほかに陸自隊員ら2人を訓戒処分にした。事務次官が停職処分を受けるのは防衛庁時代を含めて初めて。

 黒江氏は、今年2月に陸自内の日報について「個人データ」として非公表とする方針を示したことなどから、「大臣への補佐や陸幕長らへの指導・監督が不十分…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです