メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛相

稲田朋美氏、辞任の意向固める

稲田朋美氏

 稲田朋美防衛相(58)は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題の責任を取って辞任する意向を固めた。防衛省が28日、日報問題に関する特別防衛監察の結果を公表するのを受け、同日中にも安倍晋三首相に辞表を提出する。稲田氏は東京都議選中の失言など資質を疑われる問題が相次ぎ、野党が罷免を要求していた。内閣支持率が急落する中、これ以上、稲田氏をかばえないと判断した首相による事実上の更迭だ。

 陸自は、当初は「廃棄した」と説明していた日報の電子データが見つかったことを2月中旬に稲田氏に報告し…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1246文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです