特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

作新学院、甲子園登録の18人発表 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
メンバー発表後に小針崇宏監督(右手前)の話を真剣な表情で聴く選手たち=宇都宮市の作新学院高で
メンバー発表後に小針崇宏監督(右手前)の話を真剣な表情で聴く選手たち=宇都宮市の作新学院高で

 夏の甲子園に7年連続13回目の出場を決めた作新学院野球部は28日、甲子園のベンチ入りメンバー18人を発表した。

 栃木大会は選手20人がベンチ入りしたが、甲子園の選手登録は18人。宇都宮市内の同校で練習後、小針崇宏監督がベンチ入りメンバーの名前を1人ずつ読み上げた。小針監督は「最後の伸びしろなどを考慮した結果、18人の戦力を選んだ」と説明した。

 添田真聖主将(3年)は「3年生でもベンチを外れた選手は多い。それでもスタンドから熱い応援をしてくれる。感謝の気持ちを忘れずに頑張りたい」と話した。【李舜】

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文545文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る