特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

和歌山大会 決勝 智弁和歌山、競り勝つ(その1) /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
優勝を決め、応援席に向かって駆け出す智弁和歌山の選手たち=和歌山市の県営紀三井寺球場で、木原真希撮影
優勝を決め、応援席に向かって駆け出す智弁和歌山の選手たち=和歌山市の県営紀三井寺球場で、木原真希撮影

夏の甲子園、2年ぶり

 第99回全国高校野球選手権和歌山大会(県高野連など主催)は28日、県営紀三井寺球場(和歌山市)で智弁和歌山と紀央館による決勝があった。中盤まで互いに譲らず、七回に勝ち越した智弁和歌山が勝利し、2年ぶり22回目の夏の甲子園出場を決めた。ノーシードで勝ち上がった紀央館は惜しくも初の夏出場はならなかった。全国大会は8月4日、大阪市内で組み合わせ抽選会が行われ、7日に開幕する。【木原真希、石川裕士、稲生陽】

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文699文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る