ヒアリ

侵入未然防止 高知新港でも亀裂など補修 中国と定期航路 /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヒアリの侵入を防ぐためアスファルトを流し込む作業員=高知市仁井田の高知新港で、岩間理紀撮影
ヒアリの侵入を防ぐためアスファルトを流し込む作業員=高知市仁井田の高知新港で、岩間理紀撮影

 南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が国内に定着するのを防ぐため、国土交通省はヒアリが生息する地域からの定期航路がある全国68港で、舗装の亀裂などをふさぐ対策工事を進めている。県内でも28日、中国との定期航路がある高知新港(高知市)で、緊急工事に取り組んだ。

 この日は、委託を受けた作業員約10人が、同港のコンテナを集積するコンテナヤード(約3万78…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集