核のごみ

国の放射性廃棄物マップ候補地 知事「今後の推移見守る」 日南市「考えがたい」 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で地質学的な適否を推定するために政府が策定した「科学的特性マップ」で28日、県内の沿岸部を中心にほとんどの自治体が「好ましい地域」とされたことについて、河野俊嗣知事は「今後の推移を見守りたい」とのコメントを出した。

 河野知事は核のごみの最終処分について「…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集