メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

防衛次官に豊田氏 陸幕長は山崎氏

 防衛省は28日、特別防衛監察の結果を受け、日報の非公表に関わった黒江哲郎事務次官や岡部俊哉陸上幕僚長ら幹部5人を停職や減給の懲戒処分とした。事務次官が停職処分を受けるのは防衛庁時代を含めて初めて。

 黒江氏は28日付で事務次官を辞任し、後任には豊田硬官房長が就任。陸自トップの岡部氏も8月8日付で辞任し、山崎幸二北部方面総監に交代する。

 黒江氏は8月に予定していた人事で退任する方向だったが、内閣改造まで続投するとみられた稲田朋美防衛相の辞任が急きょ決まったため、関係の人事が28日付に前倒しとなった。【木下訓明】

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです