牛肉関税上げ

米反発「通商関係害する」 緊急輸入制限、来月から

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は28日、冷凍牛肉の輸入量が基準を超えたため、8月1日から緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると発表した。期間は来年3月末までで、関税を現在の38・5%から50%に引き上げる。これに対し、パーデュー米農務長官は28日、「対日貿易赤字を増やす可能性が高く、日米の2国間通商関係を害する」との声明を発表。牛肉関税の高さを問題視する米トランプ政権との間で新たな摩擦が生じた格好だ。【工藤昭久、ワシントン清水憲司】

この記事は有料記事です。

残り1640文字(全文1847文字)

あわせて読みたい

ニュース特集