特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment’17夏

東京五輪まで3年/4 多様性 LGBT交流の場を 公認「ハウス」設置へ脱サラ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪・パラリンピックで性的少数者(LGBTなど)の交流や情報発信をする「プライドハウス」を大会公認の施設として設置するために、脱サラした男性がいる。LGBTを支援する認定NPOの松中権(ごん)代表(41)。16年間勤務した広告大手の電通を今春退社し、「LGBTのことをもっと多くの人に知ってもらいたい」と五輪に向けた活動一本に絞って実現を目指している。

 昨夏、仕事で訪れたリオデジャネイロ五輪中に届いたニュースが松中さんを奮い立たせた。母校・一橋大の学生がゲイであることを打ち明けた友人に周囲に広められたことを苦に自殺した。自らも卒業直前に友人にカミングアウトして幸い理解を得られたが「もしかしたら自分がそうなっていたかもしれない」。当初は二足のわらじでこなすつもりだったが「(専任で)やるしかない」と覚悟した。

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文1003文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集