メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
烏鷺日和

棋士とAI 対決から共生へ=金沢盛栄(編集委員)

 <烏鷺日和(うろびより)>

 人類最強と言われる中国の棋士、柯潔(かけつ)九段と人工知能(AI)「アルファ碁」の三番勝負(5月下旬、中国・烏鎮)はアルファ碁の全勝で幕を閉じた。アルファ碁の開発元である英ディープマインド社のデミス・ハサビスCEOは「人間との対決はこれで終わりとする」と宣言した。昨年3月、韓国の世界トップ棋士(李世〓(イセドル)九段)を破るという衝撃からわずか1年余り。アルファ碁は囲碁界4000年の歴史にさんぜんと輝く足跡を残して去っていった。

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1218文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  4. ヒマワリ 200万本、黄色の海 八戸 /青森

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです