小樽市

石原裕次郎記念館閉館惜しみファン続々

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道小樽市に寄贈するロールスロイスについて説明する浅野館長=同市で
北海道小樽市に寄贈するロールスロイスについて説明する浅野館長=同市で

 日本を代表する俳優・石原裕次郎の愛用品などを展示している北海道小樽市の「石原裕次郎記念館」が来月末で閉館するのを前に、全国からファンが詰めかけている。今年に入ってから来場者は前年比8割増の盛況ぶりで、「貴重な品々をもう見られなくなるのは寂しい」と昭和の大スターの思い出を胸に刻んでいる。【安達恒太郎】

 亡くなる直前まで乗っていた愛車のロールスロイス、翼を広げたように開くガルウイングと呼ばれるドアが特徴的なメルセデスベンツ、往年の映画のフィルムや撮影に使ったカメラ--。日本海を望む記念館には裕次郎さんのゆかりの品が約2万点展示されている。

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文971文字)

あわせて読みたい

注目の特集