メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

労基法改正案

厚労相「一本化して一括審議」 秋の国会で

 塩崎恭久厚生労働相は28日の閣議後記者会見で、一部専門職を残業代支払いなど労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を含む労働基準法改正案に、政府が「働き方改革」として進める残業時間の上限規制なども盛り込み、一本化して秋の臨時国会で一括審議してもらう考えを示した。塩崎氏は「一つの法案の形で審議をお願いしたい」と述べた。

 塩崎氏は、連合が労基法改正案の修正を政府に申し入れたものの、政労使合意は見送ったことに「一度首相に…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文446文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  4. 陸上イージス 配備説明 秋田知事「不本意」 防衛相訪問
  5. 雑記帳 近鉄名古屋駅と伊勢中川駅(三重県松阪市)を結ぶ近鉄名古屋線が…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]