メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ

刺されたら、魔法の合言葉は「ひあり おくやみ」

ヒアリが確認された日と場所

「アナフィラキシー」などで勝田吉彰・関西福祉大学教授

 全国各地で見つかっている南米原産の強い毒性を持つ外来種「ヒアリ」で国内初の被害者が出た。刺された男性は痛みだけの軽症だったが、まれに急速なアレルギー反応「アナフィラキシー」が出ることがある。勝田吉彰・関西福祉大学教授(渡航医学)は、刺された時の対応を「ひあり おくやみ」という合言葉でまとめ、急変時には周囲の人の協力も必要と訴える。

 アナフィラキシーは数分~数時間で全身の発疹や呼吸困難、血圧低下、意識障害などを招く。ヒアリの毒には…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. わいせつ 元消防士に有罪 京都地裁 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです