メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト訴訟

豆炭あんか製造工場 国全額支払いで和解

 国のアスベスト(石綿)対策の遅れで石綿肺を患ったとして、暖房器具「豆炭あんか」の製造工場などで働いた奈良市の男性(77)が国に1265万円の賠償を求めた訴訟が28日、大阪地裁であり、国が全額を支払うことで和解した。男性側の弁護士によると、豆炭あんか製造工場での石綿疾患で和解するのは初めてという。

 訴状によると、男性は1964~65年、大阪府豊中市の豆炭あんか製造工場で勤務。豆炭を覆う断熱材に石綿が使わ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです