特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

「まだ並んだだけ」清宮最多タイ107号

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【早稲田実-八王子】七回表早稲田実無死、清宮が高校通算107本目の本塁打を放つ=神宮球場で2017年7月28日、藤井達也撮影
【早稲田実-八王子】七回表早稲田実無死、清宮が高校通算107本目の本塁打を放つ=神宮球場で2017年7月28日、藤井達也撮影

 高校球界屈指の強打者、早稲田実の清宮幸太郎内野手(3年)が28日、神宮球場で行われた西東京大会の準決勝、八王子戦で高校通算107本目の本塁打を放ち、兵庫・神港学園の山本大貴(元JR西日本選手)が2010~12年にマークした最多本塁打記録に並んだ。清宮はこの日、3打数1安打1打点、2四死球。チームは4-1で勝利し、30日の決勝で東海大菅生と対…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る