メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
世界陸上・注目選手紹介

オランダ修業で飛躍 サニブラウン・ハキーム「120%の力を」

日本選手権で100、200メートルとも自己記録を出し、上り調子で世界選手権へ臨むサニブラウン・ハキーム=大阪・ヤンマースタジアム長居2017年6月23日、山崎一輝撮影

18歳・男子短距離=東京陸協所属

 6月の日本選手権では200メートルに専念し、100メートルは予選だけ走って準決勝は棄権する予定だった。しかし、100メートル予選で10秒06と想像以上の記録が出たため、100メートルも勝負すると決めた。勢いに乗り、18歳で2冠に輝いた。「正直驚いた。練習の成果が徐々に発揮できている。世界選手権で決勝に行ければ」と手応えを語る。

 米フロリダ大入学は今秋で、それまで大学のコーチの指導を受けられない規定がある。「つなぎ」として、1…

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1027文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです