メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縄文遺跡

魅力、ウェブライター・大日向明子さんに聞く 連綿と続く営み 日本人のルーツ探る楽しみも /青森

大日向明子さん

 2019年の世界文化遺産登録に向けて日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦する候補が31日、国の文化審議会で選ばれる。県関係では、国の特別史跡・三内丸山遺跡(青森市)をはじめとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」が選ばれるかが注目だ。縄文遺跡にはどんな魅力があるのか。縄文ファンになって20年以上というウェブライターの大日向明子さんに話を聞いた。【聞き手・夫彰子】

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1291文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです