メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縄文遺跡

魅力、ウェブライター・大日向明子さんに聞く 連綿と続く営み 日本人のルーツ探る楽しみも /青森

大日向明子さん

 2019年の世界文化遺産登録に向けて日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦する候補が31日、国の文化審議会で選ばれる。県関係では、国の特別史跡・三内丸山遺跡(青森市)をはじめとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」が選ばれるかが注目だ。縄文遺跡にはどんな魅力があるのか。縄文ファンになって20年以上というウェブライターの大日向明子さんに話を聞いた。【聞き手・夫彰子】

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1291文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです