ミサイル避難訓練

緊迫した空気の中、龍ケ崎で /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
階段を上って川原代小体育館に避難する住民たち=龍ケ崎市川原代町で
階段を上って川原代小体育館に避難する住民たち=龍ケ崎市川原代町で

 龍ケ崎市で29日にあった、弾道ミサイル落下を想定した住民避難訓練には、同市川原代地区の住民150人が参加。前夜に北朝鮮がまたも弾道ミサイルを発射する緊迫した空気の中で、ミサイルによる爆風や破片から身を守るすべを学んだ。

 午前10時3分。防災行政無線から「頑丈な建物や地下に避難してください」と放送が流れると、住民は市立川原代小体育館と川原代コ…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

注目の特集