特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

お茶の水女子大学「地理女子」 見慣れた浅草が一変 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
浅草・雷門前で「浅草ぐるぐる地図」を手にする平岩理菜さん(左)と飯田佑美子さん=東京都台東区で2017年6月、成田有佳撮影
浅草・雷門前で「浅草ぐるぐる地図」を手にする平岩理菜さん(左)と飯田佑美子さん=東京都台東区で2017年6月、成田有佳撮影

マップに名所や路地裏の今と昔

 お茶の水女子大学(東京都文京区)文教育学部地理学コースの学生が、地理の面白さを発信している。地図がデザインされた文房具を企画したり、出張授業に呼ばれたり……。有志で「地理×女子」というグループを作り、テレビや雑誌でも活躍している。「地理女子」お手製マップを手に、東京・浅草を歩いた。【成田有佳】

 同コースの「環境地理学演習1」の課題は例年、地域の特徴に注目したガイドマップづくりだ。「アート探訪」「たてものガイド」から、子連れ向け、トイレだけのマップなどユニークなものも多い。昨年度は、浅草をフィールドに、巡検(フィールドワーク)を重ねて1人1枚、マップを作り上げた。

この記事は有料記事です。

残り1318文字(全文1617文字)

あわせて読みたい

注目の特集