メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『弥栄の烏』 著者・阿部智里さん

阿部智里さん=内藤麻里子撮影

 ◆『弥栄(いやさか)の烏(からす)』 阿部智里(あべ・ちさと)さん

 (文藝春秋・1620円)

和風ファンタジー第1部が完結

 早稲田大3年在学中の2012年、松本清張賞を史上最年少の20歳で受賞してデビュー。同賞では珍しいファンタジーだったが、受賞作を第1作とする「八咫烏(やたがらす)」シリーズとして、文庫も含め累計80万部超と人気の和風ファンタジーに成長した。今回の第6巻で完結となる。

 舞台は「山内(やまうち)」と呼ばれる、宗家(そうけ)を中心に東西南北の4家が治める異世界。普段は人…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです