メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣道

玉竜旗大会 九州学院、未到V4 王者、付け入る隙なし

 高校剣道の抜き勝負の5人制団体で争う玉竜旗大会は29日、福岡市のマリンメッセ福岡で男子決勝があり、九州学院(熊本)が高千穂(宮崎)を降して、史上初となる4連覇で9回目の優勝を果たした。九州学院は今春の全国選抜に続く2冠。8月の全国高校総体では4年連続の3冠がかかる。

 全国高校選抜と全国高校総体、今大会を合わせた九州学院の「全国連覇」は12に伸びた。しかも大将の岩切(3年)は一度も登場しないままと、強さばかりが目立った。

 副将の近本(3年)でさえ戦ったのは7回戦と決勝のみ。決勝ではリードして大将とまみえた。延長の接戦で「体が反応した」と逆胴狙いを巧みに面打ちに変えて鮮やかに一本を奪った。前人未到の快挙に米田監督は「ホッとした。うまくいき過ぎた部分もある」と振り返ったが、付け入る隙(すき)は見当たらなかった。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです