メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ローサは密告された

 フィリピンといえば、ドゥテルテ大統領。ダバオ市長時代から自警団組織による超法規的暴力行使を容認し、麻薬取り締まりと治安維持に成果を上げたと評価される一方、法の支配を無視する暴挙を非難されてきました。大統領に就任すると強硬策をフィリピン全国に広げ、麻薬に関わった疑いのある人は逮捕も告訴もなく射殺することを認めます。

 いかにも乱暴ですね。大統領就任から1年あまり、警察、さらに警察以外の私的武装組織によって殺害された人は7000人を超えると報道されています。当然予想されるように国際的な人権団体はドゥテルテ政権の超法規的暴力を非難する声明を発表し、BBCなどの国際メディアも批判を続けています。

この記事は有料記事です。

残り1308文字(全文1605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  2. SNSで「持続化給付金」不正受給を指南 詐欺容疑で愛知大生2人逮捕

  3. ORICON NEWS 竹内結子さん死去に芸能界から悲しみの声 中田秀夫監督、小手伸也ら

  4. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  5. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです