メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017ミス・アース・ジャパン

グランプリに福岡代表の斎藤恭代さん

「2017ミス・アース・ジャパン」でグランプリに輝いた福岡代表の斎藤恭代さん

 2017年の「ミス・アース」の日本代表選考会が30日、東京都内で開催され、福岡代表の斎藤恭代(さいとう・やすよ)さんがファイナリスト14人の中からグランプリに選ばれ、ミス・アース・ジャパンの座に輝いた。

 斎藤さんは、1996年4月22日生まれの21歳。身長171センチ、バスト91センチ、ウエスト65センチ、ヒップ90センチ。モデル、タレント。特技はアクロバット。女優の松雪泰子さん、田中麗奈さんらを輩出した、福岡県・久留米市のタウン誌「月刊くるめ」のミスコンテスト「いちご姫コンテスト」の2015年度審査員特別賞を受賞している。

 「ミス・アース」は、01年に第1回の世界大会が行われて以来、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並び、世界4大ミス・コンテストの一つに数えられる“美の祭典”。地球環境保護に対する意識や活動を重視しているのが特徴で、例年80カ国以上が参加している。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
  2. タクシー セダンからミニバンへ 次世代型で街中一変
  3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
  4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
  5. 基礎控除 高所得者減額検討 2500万円超はゼロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]