メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

窪田正孝 醜さって逆に好きだな 映画「東京喰種 トーキョーグール」で主演

窪田正孝さん=内藤絵美撮影

 人間の形や同じような心を持ちながら、人間を食べねば生きられない「喰種(グール)」という存在がいる世界で、人間と喰種の闘争などを描いた映画「東京喰種 トーキョーグール」。あるきっかけで「半喰種」となってしまい、二つの存在の間で苦悩する主人公金木(かねき)を演じる窪田正孝は、「人間の汚い、目を背けたくなる部分から逃げず、むしろ象徴的に描いている。醜さって逆に好きだなと思った」と語る。

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです