カイツブリ

親子、子乗せスイスイ 志摩・広さん撮影 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 志摩市磯部町のスイレンの花が咲く農業用ため池で、背に子を乗せて泳ぐカイツブリの親子の撮影に、同市阿児町神明のアマチュアカメラマン、広辰司さん(74)が成功した。

 広さ約1000平方メートルのため池は、小魚や昆虫が豊富で、カイツブリの絶好の生息地。広さんは8日午前、泳ぎ回る親子をカメラに収めた。

 カイツブリは各地に生息し、4~12月に…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集