歴史大河ドラマ

投票を 推進する会、5候補パネルで紹介 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鳥取ゆかりの歴史大河ドラマの構想案を紹介するパネル=鳥取市尚徳町で、李英浩撮影
鳥取ゆかりの歴史大河ドラマの構想案を紹介するパネル=鳥取市尚徳町で、李英浩撮影

 県内を舞台にした歴史ドラマの放映を目指す「鳥取県を舞台に!歴史大河ドラマを推進する会」(田中精夫代表)が30日、候補作を紹介する展示を鳥取市尚徳町のとりぎん文化会館で始めた。8月3日まで。9月10日の選考会で一般投票によって候補を一つに絞り、テレビ局などに提案する予定。

 鹿野城主の戦国大名・亀井茲矩(これのり…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文348文字)

あわせて読みたい

ニュース特集