メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

ネット受信料どんな場合?=回答・屋代尚則

上田良一NHK会長(左)に答申を提出した受信料制度等検討委員会の安藤英義座長

同時配信利用のみ対象 地上波と同額想定

 なるほドリ 「ネット受信料(じゅしんりょう)」が検討されているらしいね。どういう時に払わなきゃいけないの?

 記者 NHKは2019年、テレビの番組全てを今の放送と同時にネットでも流す「常時同時配信」の実施を目指しています。その際、パソコンやスマートフォンで番組を見る人にも、テレビ視聴者と同様に受信料の負担を求める考え方が、「ネット受信料」と呼ばれています。NHK会長の諮問機関(しもんきかん)「受信料制度等検討委員会(じゅしんりょうせいどとうけんとういいんかい)」が25日、受信料の負担を求めることに一定の合理性があるとする答申を上田良一(うえだりょういち)会長に提出しました。

 Q テレビを見ている人は二重に受信料を支払うの?

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もっと受け入れろ」と苦情も コロナ患者受け入れホテルはいま

  2. 五輪やりとりなし 「ヨシ」「ジョー」と呼び合うこと確認 日米首脳電話協議

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです