メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知る見るBS11

笑いよりウンチク重視

 世界の辺境を撮り続けている友人のカメラマンがこうぼやいていた。

 「民放テレビに、シベリアの未踏地紀行の企画を提案したら『お笑いタレントを連れていって、現地の変な料理を食べさせるってのは、どう?』と言われた。イヤになっちゃうよ」

 老若男女全ての世代に見てもらうには、秘境紀行もバラエティー仕立て、お笑い番組でないと見てもらえないということだ。それに比べて、BSテレビは視聴者ターゲットが高年齢層に絞られているので、お笑いよりもウイットやウンチクのほうが重視される。

 BSフジ「極皿~食の因数分解」(土曜午後6時)は、食べ物をテーマに歴史、作法、地域ごとの特徴などを…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  4. スピードスケートW杯第4戦 女子団体追い抜き、高木美・高木菜・佐藤が今季初勝利

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです