メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
世界陸上・注目選手紹介

最強の市民ランナー 川内優輝「全てを燃え尽くす」

苦しげな表情になっても踏ん張れる粘り強さが川内優輝の特徴だ=仙台市内で2017年5月14日、小林悠太撮影

30歳・男子マラソン=埼玉県庁

 「最強の市民ランナー」も3月で30歳となった。今大会が日本代表として臨む最後の大会だと決めている。「ロンドンで自分の日本代表の全てを燃え尽くす気持ちで頑張る」と意気込みは強い。

 2011年の世界選手権(大邱)に24歳で出場した。県立高校の職員として働きながら日本トップクラスの実力を保ち続けてきた。

 現在も成長を感じており、今から数年間が競技人生のピークだと考えている。しかし、次回の19年世界選手…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文825文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです