メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

県立安房高卒業生の「私の思い出」 /千葉

 23面掲載の「母校をたずねる」。安房高の卒業生に聞いたシリーズには、たくさんの反響が寄せられました。安房高卒業生から届いた「私の思い出」を紹介します。

女子が輝いて見えた 元館山聾学校教諭、松苗(旧姓小倉)禮子さん(81)=1954年度卒、館山市

 私は81年前に、両親が私の誕生とともに「安房中」裏門前で始めた文房具店「小倉」の長女です。幼いころから目の前の学校の様子が面白くて、カラタチの垣根の間や石段の上から、いつも校庭を眺めていました。戦時中の運動会の「野試合」、大勢が綱を引く「グライダーの飛翔」など勇壮な光景に「ああ私も男だったら、この学校に入れるのに」と、悔しく思ったものです。

 ところが、戦後の学制改革で、安房中は男女共学の高校に変わり、最初に1人の女子生徒が入学したときは本…

この記事は有料記事です。

残り1574文字(全文1919文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです