メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際陶磁器フェス

グランプリ該当なし 多治見 /岐阜

 多治見市を主会場に3年に1度開かれている「国際陶磁器フェスティバル美濃’17」(9月15日~10月22日)の実行委員会は7月31日、メインイベント「第11回国際陶磁器展美濃」のコンペティションの結果を発表した。

 コンペの“目玉”になっていた賞金1000万円の該当者はなく金賞(賞金100万円)に、同市高田町の加藤智也さん(44)の「トポロジカル・フォーメーション」と香港のシータ・ワンさん(45)の「ハンドレッド・ライス・ボール」の2作品が選ばれ…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 国連事務総長が声明「核なき世界へ重要な一歩」 核兵器禁止条約発効

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです