メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き店舗

改修貸し出し 豊田中心部、若者集う場所目指す まちづくりに取り組む犬飼詩織さん /愛知

若者と地域がつながる場所づくりを目指し、空き店舗の改修を進めている犬飼詩織さん=豊田市内で

 豊田市中心部の空き店舗で、まちづくりに取り組む「kabo(かぼ)」代表の犬飼詩織さん(29)=同市大林町=が、店舗の改修作業を進めている。貸しスペースとして再生させ、若者が集う場所づくりを目指している。

 犬飼さんは豊田市生まれの豊田市育ち。学生時代、まちづくりのNPO団体「とよた学生プロジェクト」に所属し、その後、NPO支援センターで働いた。活動を通じて、豊田の街の中で、若者が将来に向け挑戦しやすい…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです