メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変わる電力

/上 顧客争奪、関西が主戦場 攻める新電力、反攻狙う関電

大阪ガスの泉北天然ガス発電所の第1工場(手前)と第2工場(奥))。ここでつくられる電気で電力市場に切り込む=堺市西区で、本社ヘリから三浦博之撮影

 今年6月上旬、堺市にある岸壁に全長288メートルの巨大タンカーが停泊していた。積み荷の液化天然ガス(LNG)が、桟橋を挟んで向かい合う泉北天然ガス発電所内の巨大タンクに移し替えられていく。LNGを燃料とする火力発電機4基の出力は計110万キロワット。大手電力以外では国内最大級だ。

 同発電所は大阪ガスが9割出資する子会社。ここでつくった電力の半分を、大阪ガスや東京ガス、NTT関連企業などが出資するエネット(東京都)を通じて大規模工場や商業施設などに供給する。エネットは2001年に新規参入した電気事業者(新電力)で、大阪ガスや東京ガスなどから供給される低価格で安定した電力を武器に国内最大の新電力に成長した。16年度の販売電力量は、家庭向けを含めた関電の販売量の約1割、四国電力のほぼ半分の約127億キロワット時に達する。

 全国展開するエネットだが、今や顧客争奪の主戦場は関西だ。毎日新聞が関西に本社や拠点を置く大手企業5…

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1491文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです