美浜原発1号機

廃炉に本格着手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
美浜原発1号機(手前)、2号機=本社ヘリから加古信志撮影
美浜原発1号機(手前)、2号機=本社ヘリから加古信志撮影

 関西電力は1日、廃炉が認可された美浜原発1号機(福井県美浜町)で、配管などに付着した放射性物質を薬品で除去する「系統除染」に取りかかり、本格的な廃炉作業を始めた。系統除染は1カ月程度で終え、2号機も11月ごろに始める。廃炉に伴う加圧水型軽水炉の系統除染は国内初。

 除染は作業員の被ばく量を減らすためのも…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文263文字)

あわせて読みたい

注目の特集