メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮報道官

ロヒンギャ問題で国連報告者を非難

 【バンコク西脇真一】北朝鮮の外務省報道官が、ミャンマーの人権問題を担当する国連の李亮喜(イ・ヤンヒ)特別報告者について「(西部ラカイン州の少数派イスラム教徒)ロヒンギャらの人権問題を政治化しながらミャンマーに対する圧迫の度数を高めている」と非難した。朝鮮中央通信が7月28日付で報じた。韓国出身の李氏は同月ミャンマーを訪問。ロヒンギャの人権状況などを調べ、ミ…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです