メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

7月のニュースファイル1の1(2017年9月号より)

記録的豪雨による流木に直撃され、被害を受けた家屋=福岡県朝倉市で7月7日

[PR]

■九州北部で記録的豪雨、35人亡くなり 6人不明

     7月5日、九州北部が記録的な大雨に見舞われました。雨は断続的に降り続け、広い範囲で河川がはんらん。道路に水があふれ、土砂くずれが発生しました。福岡県と大分県で20日までに35人の死亡が確認され、6人が行方不明となりました。また、家の損壊などで、多くの人が避難を余儀なくされました。

    ■土砂くずれ 大量の流木

     被害が大きかった福岡県朝倉市では7月の月間平均の1.5倍もの雨量を短時間で記録しました。短い間の大変な豪雨が同時多発的な土砂くずれを引き起こし、発生した大量の流木が川をせき止めて被害を大きくしました。気象庁は5日午後に大雨特別警報を発表しましたが、人的被害は防げませんでした。

    ★キーワード

    特別警報

    数十年に1回という大災害が起きそうな時、警戒を呼びかけるために気象庁が発表する。

     大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪の6種類がある。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

    2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

    4. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

    5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです