メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ティラーソン米国務長官

「北朝鮮の敵でない」 核放棄前提で対話

 【ワシントン高本耕太】ティラーソン米国務長官は1日、国務省での記者会見で、米本土を射程に入れた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を繰り返す北朝鮮に対して「我々は敵でも脅威でもない」として挑発をやめるよう促した。「北朝鮮が看過できない脅威となっている」と指摘しながらも、核放棄を前提に「いずれかの時点で対話のテーブルに着きたい」とも語った。

 トランプ政権内や議会の一部から金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の排除や軍事力行使を示唆する…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  2. かんぽ再開、3度目延期へ 不正契約9000件に 調査完了のめど立たず

  3. いじめ訴える女児に適切な対応せず、自殺未遂 山口・下関の市立小

  4. 悼む 大相撲の井筒親方、元関脇・逆鉾 井筒好昭さん=9月16日死去・58歳

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです