連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

新婚サワコさんの世間のタシナミ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
エッセー集「バブルノタシナミ」には愛すべき「ケチケチ」エピソードがいっぱい。「もったいない精神を親からたたき込まれて育ちました。ラップは洗って3回ぐらいは使います!」=東京都千代田区で、竹内紀臣撮影
エッセー集「バブルノタシナミ」には愛すべき「ケチケチ」エピソードがいっぱい。「もったいない精神を親からたたき込まれて育ちました。ラップは洗って3回ぐらいは使います!」=東京都千代田区で、竹内紀臣撮影

 元大学教授との結婚を5月に発表した作家でエッセイストの阿川佐和子さん(63)は、絶妙な受け答えで対談相手から魅力的なエピソードを引き出す。そんな彼女に、最新のエッセー集から結婚の話まで、恐る恐る迫ってみた。【小松やしほ】

 白のブラウス姿でさっそうと現れた阿川さん。用意された席につくと、テーブル上のスマートフォンを見て「こんなものに録音する時代になったんですか? へえー」。小首をかしげつつ、興味津々の目でつっと見つめられ、どぎまぎした。阿川さんのインタビューを受ける人は、この目に魅せられ、つい何でも話してしまうのだろう。いけない、いけない。今回はこちらが聞く側である。

 7月に結婚後初の著書となるエッセー集「バブルノタシナミ」(世界文化社)を出版した。「雑誌の編集者に、私はバブル景気には批判的ですと言ったら、批判でもなんでもいいから書いてくださいと言われたので。オババの愚痴みたいになるだろうなあと思いながら引き受けました」

この記事は有料記事です。

残り2193文字(全文2609文字)

あわせて読みたい

注目の特集