メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

荒井、最年長の歩きを 29歳、男子50キロ競歩

180センチの長身を生かした大きな歩きを武器に世界選手権でのメダル獲得を目指す荒井=小林悠太撮影

 【ロンドン小林悠太】昨年のリオデジャネイロ五輪の男子50キロ競歩で銅メダルを獲得した荒井広宙(ひろおき、29)=自衛隊=にとって、4日に開幕する陸上の世界選手権の開催地、ロンドンは悔しい思い出が残る地だ。2011年秋にイタリア合宿の帰りに1泊2日でコースを視察したが、国内選考で敗れて12年ロンドン五輪は出場を逃した。6年ぶりに訪れるロンドンに「出られなかった分、歩けるのはうれしい」と喜びを隠せない。

 13日に行われる男子50キロ競歩には長年、競技を支えてきたベテランたちが出場しない。15年世界選手…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文870文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです