連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

高島、長浜の人工河川って? /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安曇川人工河川の産卵床の一部。琵琶湖からくみ上げた水は左奥から水路を流れ、ぐるっと回って右側水路の奥で琵琶湖に流れ出る=塚原和俊撮影
安曇川人工河川の産卵床の一部。琵琶湖からくみ上げた水は左奥から水路を流れ、ぐるっと回って右側水路の奥で琵琶湖に流れ出る=塚原和俊撮影

アユの産卵・ふ化場、稚魚の揺り籠 琵琶湖の水流し、自然に近い環境に

 なるほドリ 高島市と長浜市にある人工河川って、どんな川なの? 何のためにあるの?

 記者 琵琶湖のアユの産卵・ふ化場として造成された安曇川人工河川(高島市)と姉川人工河川(長浜市)で、川の河口部にあります。県水産課によると、アユは夏の終わりごろから秋にかけて河口付近で産卵しますが、琵琶湖や川の水位変動の影響を受けずに安定的に産卵量を確保する目的で計画されました。琵琶湖総合開発事業の一環として水資源機構が建設し、1981年から県が財団法人に委託して運営が始まりました。

この記事は有料記事です。

残り1036文字(全文1304文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集