メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者アート展覧会

久家さん、鉛筆画展示 松江であすから /島根

鉛筆画にこだわって描く久家さん=島根県出雲市のサポートセンターどりーむのアトリエで、山田英之撮影

 障害者の芸術活動を支援するNPO法人「サポートセンターどりーむ」(出雲市東福町)が松江市の一畑百貨店で3~10日に、障害者アートの展覧会を開く。NPOのアトリエに通う障害のある芸術家、久家茂樹さん(57)=出雲市=は鉛筆画の出展を予定している。

 久家さんは高校中退後、建設関係などの仕事をしていた。30歳のころ、精神障害があることが分かった。現在も通院し、薬で症状を抑えている。就職後、絵を描く…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです