神楽甲子園

高校生、演舞通じて交流 安芸高田 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「塵倫」を舞う広島県立吉田高校の神楽部員=広島県安芸高田市美土里町の神楽ドームで、岡本幸信撮影
「塵倫」を舞う広島県立吉田高校の神楽部員=広島県安芸高田市美土里町の神楽ドームで、岡本幸信撮影

 高校生が華麗な神楽の舞を競う「高校生の神楽甲子園」(安芸高田市などによる実行委主催)が同市美土里町の神楽ドームで開かれた。

 高校生が演舞を通じて交流し、郷土の伝統芸能を保存・伝承しようと始まり、今年で7回目。岩手、静岡、富山、島根、広島、宮崎各県の計16校が参加した。地元の県立吉田高校神楽部も登場…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集