メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆

原爆投下72年 各地で平和祈る催し /長崎

 長崎は9日、原爆投下から72年を迎える。犠牲者の慰霊や平和を祈る催しなどが各地で開かれる。【今野悠貴】

 ◆テレビが伝えた被爆の記憶fromナガサキ

 6日まで、長崎市平野町の原爆資料館ホール。NHK長崎放送局と民放4局がこれまでに制作した番組を上映。

 ◆原爆資料館収蔵資料展

 10月2日まで、長崎市平野町の原爆資料館。昨年7月以降に資料館に寄贈された原爆関連の資料や遺品など70点を展示。

この記事は有料記事です。

残り904文字(全文1098文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです