内閣改造

あす 防衛相に小野寺氏 丸川五輪相、交代へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は3日の内閣改造で、岸田文雄外相(60)が兼務する防衛相に小野寺五典元防衛相(57)を起用する方針を固めた。環境相を含めて2015年から閣内にいる丸川珠代五輪担当相は交代させる方針。自民党役員人事では、竹下亘国対委員長(70)の総務会長か選対委員長への起用を検討している。

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題や東京都議選中の失言で稲田朋美前防衛相が辞任し、首相は防衛相経験者から人選を進めていた。小野寺氏は第2次安倍内閣で12年12月から14年9月まで防衛相を務めた。さらに首相は挙党態勢を築くため、政権と距離を置く自民党の野田聖子元総務会長(56…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文729文字)

あわせて読みたい

ニュース特集